自律神経へのアプローチ

専門医監修・指導の解剖学的、運動生理学的、自律神経学的なアプローチで生体へ究極の癒しケアを。

自律神経へのアプローチを専門医が研究・開発した最先端の手技です。

監修医プロフィール

末武 信宏
医師・医学博士
順天堂大学医学部 非常勤講師
さかえクリニック 院長
第88回日本美容外科学会会長
先端医科学スポーツアカデミー副代表理事
JBC公認 プロボクシングトレーナー
トップアスリート株式会社 代表取締役

 

専門医が直接指導する自律神経アプローチ法と究極の癒しを実現するトリートメント

自律神経のバランスが整う

自律神経には交感神経と副交換神経とがあり、車に例えると前者はアクセル、後者はブレーキの役割を担っています。双方の利きが良い車が優れており、これをトータルパワーとしてエンジンの排気量のように表したのが右図。
グラフはセルトリートメントを60分間施術をした測定結果です。このように自律神経の変化があります。自律神経のバランスが整うと身体のコンディショニングが高められ快適な毎日がおくれます。

 

米国Biocom社の「インナーバランススキャナー」によって自律神経の測定を行うことによって自律神経バランスが視覚化されます。科学的に分析する事(心拍変動解析)を可能にしたソフトで、自律神経の状態をグラフィカルに表示し、現在の自律神経の機能状態を把握できます。

施術の前後で測定することにより、同じ画面上に結果が表示され自律神経の変化を簡単に見ることができます。

 

セルトリートメントの最大の特徴は施術を受ける身体に触れるのが金属の端子やパッドではなく、セラピストの素手であるという点です。親が子の、また子が親の、身体の痛む箇所に手をあててさするような気持ちのこもった素手のぬくもりこそが、なによりも人を癒し、また肌と肌を触れ合わせてエネルギーを流すため、施術を行うセラピストにも良い影響をもたらします。さらに、水分や血液の巡りが悪いことからエネルギーの通りも悪く、それがセラピストの手に違和感となって伝わり、身体の不調を発見することもあります。

 

新開発された「セグイートシステム」から出力された微弱電流による振動を細胞に与え、セラピストの手から生体へ心地よい振動をもたらし体全体の血流循環にアプローチ。

このシステムは、施術者の熟練度に合わせて4段階の出力レベルを設定することができます。
レベル1で0.3mA、レベル2で0.5mA、レベル3で1mA、レベル4で1.5mAのエネルギーが流れているプレートを施術者が踏むことで手から出力され、2~60Hzの低周波で筋肉と神経に働きかけます。一般的に低周波は0~1,000Hz、中周波が1,000~10,000Hz、高周波が10,000Hz以上とされています。

操作はリモコン式で、施術者はその人の好みや目的に合わせ、被施術者の側から離れることなく出力レベルを調整でき、時計機能・タイマー機能で施術時間を正確に把握することができます。安全面でも落雷時の過流電や漏電のあった場合に対応するためのオートストップ機能が搭載されています。出力中の電気を全てストップし、施術者と被施術者の安全を守ります。

 

低周波治療器・EMS等との違い

テラヘルツ波は体の深部まで透過する為、筋肉や神経へのアプローチが高い。

  • 光と電波の両方の性質を持ち、電波の様に物質を透過し、光の様に直進する透過波長で体の深部まで透過する為、筋肉や神経へのアプローチが高い。
  • マイクロカレントが生体電流に近い電流を補うのに対し、セルトリートメントは細胞自らがエネルギーを生成する為、自然治癒力のをサポートします。
  • パッドや金属ではなく、オールハンドなので、人間の手がセンサーとなります。

 

有名トップアスリートも絶賛のセルトリートメント

全日本ロードレース2連覇、鈴鹿8時間耐久ロードレースでも3度の優勝を誇る日本を代表する満身創痍の最速レーシングライダー 秋吉耕佑選手もコンディショニング、ケアにセルトリートメントを受けて絶賛されています。
これまでレース中の転倒で全身のあらゆる部分の骨折で常に身体の痛みや不調を抱えていました。

昨年の鈴鹿8時間耐久ロードレース中の転倒による大腿骨骨折による膝の可動域制限もセルトリートメントで改善され腰のハリも1回の施術でケアされ、何より運動パフォーマンスが向上したことを体験されています。

2015年度の鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権大会においてもレース中のコンディショニング、ケアとして導入することを希望されました。アスリートのコンディショニング、ケア法としても今後普及していくことが予想されます。

セルトリートメントでアスリートのコンディショニング・ケア

 

※類似機器にご注意ください。
セグイートシステムは、安全管理・使用法をあらゆる方面から、検証した信頼できる世界で唯一の微弱電流発生・通電システムです。
回路内部のリミッターや安全装置の信頼度に欠け、検証を行っていない類似システムが出回っていますので類似品にご注意ください。このシステムは、安全かつ有効に施術を実施するためにアカデミーでのプログラムを基礎とした研修・講習が必要になります。医療機器のようにPRされていてる類似機器もあり、薬機法上問題になりますのでご注意ください。