ACOON HIBINO氏が出演しました「体感音楽養生 2017 ヒーリング・フォーラム」(産経新聞社主催)が開催され、会場を埋めた約400人が熱心に耳を傾けました。

以下、記事の内容となります。

リラックス効果があるとして注目され始めた周波数528ヘルツの響きを生かした音楽を体験できるフォーラム「体感音楽養生 2017 ヒーリング・フォーラム」(産経新聞社主催)が29日、大阪市北区のエルセラーンホールで開かれ、会場を埋めた約400人が熱心に耳を傾けた。

 「心と体を整える~愛の周波数528Hz~」などのアルバムで、日本レコード大賞企画賞を受賞した作曲家、エイコン・ヒビノさんが、バイオリンや尺八の奏者を交え、「G線上のアリア」などの名曲や自作曲の数々を披露。528ヘルツ音楽の謎や魅力に迫るトークタイムも設けられた。

 大型画面で日本各地の四季折々の映像が映し出されるなか、ゆったりと続く曲や歌の途中で思わず涙を流す参加者も相次ぎ、「音楽と映像の相乗効果で豊かで楽しい時間を過ごせた」「自分の心のなかで静かな時間を過ごせた」といった感想が寄せられた。

参照)http://www.sankei.com/region/news/170430/rgn1704300042-n1.html